釣り万歳

釣り万歳

瀬戸内での釣りをメインに書いていきます。

MENU

ショアジギングおすすめメタルジグ

山陰でヒラマサ、ネリゴが釣れてますね。
 
今回はヒラマサ、ネリゴをショアジギングで狙うのにおすすめのメタルジグを紹介していきます。
ショアジギングでは広範囲を探るためにも飛距離も重要視されます。
アピール力、飛距離など総合バランスのいいメタルジグを持っておきたいものです。
 
ショアジギング用のメタルジグは各メーカーから様々な種類のものが発売されていますのでその中からいくつかおすすめのものをピックアップしていくので参考にしてください。
 

メタルジグの種類

f:id:StuAngler:20190923213433j:plain

DAIWA TGベイト60g FPHピンク
 
ショアジギング用のルアーは一見するとどれも同じに見えますが、使い方によって選び方もかわります。
また、素材も鉛のものとタングステンのものがあります。
鉛のものは安価なため根掛かり覚悟で思い切った攻めができますが岩などにぶつけると簡単に変形してしまいます。
タングステンは鉛より比重が重く小さなシルエットで誘うことができますが高価で根のあるところではなかなか攻めるのが怖いものがあります。
 

リーリング向きのメタルジグ

最近ではタダ巻きで使えるメタルジグも出ており、ブレード付きのものなど様々な種類が出ています。
メタルジグの形状によってローリングやウォブリングといったアクションで誘ったり、ブレードや反射板によるフラッシングでターゲットにアピールします。
ジャークのピッチを変えるだけでも誘い方が変わるためジグ1つで色んな釣り方もできます。
 

DAIWA TGベイト SLJ 

元々はオフショアで使われていたジグですが、あまりにも釣れるのでSLJ(ショアライトジギング)用が発売されました。
タングステンなので価格はそれなりにしますが、小さなシルエットで魚もアタックしやすく飛距離も抜群で広範囲を狙えるルアーなので持っておきたいルアー筆頭ですね。
ピンクやグリーンゴールドがお勧めです。
もはや餌と言われる実力を試してみてはいかがでしょうか?
 

MajorCraft ジグパラ TG 

 

フォール向きのメタルジグ

 
フォール向きのメタルジグはリーリング向きのメタルジグと誘い方も違い、形状も少し異なります。
リーリングではシャクる際のピッチで変化をつけたりしますが、フォールではしゃくった後のフォールの姿勢などヒラヒラと漂う小魚を演出します。
近年ではフォール専用のスロージギング用メタルジグも多く発売されていますが、今回はショアジギング用のメタルジグを紹介していきます。
 

カルティバ 激投ジグ レベル60